So-net無料ブログ作成

「高校生のコトバ」大募集

   ◆プールから あがった友の まゆ毛無し

  ◆ファミコンを 人質にとって 叱る母

    この感性がスゴイ! 皆さん、 私と一緒にこのブログを作っていきませんか?

     〇上段は、高校生向けに 私の雑感を記した薄口ツブヤキです。
       (高校生の作品とは直接関係ありません。)

     〇下段の太文字が高校生の作品(カッコ内はペンネーム)です。
       詳細は、 このページ最後の募集要項をご覧下さい。

前の30件 | -

1219. 台風とラグビー [ニュースより]

K10012123861_1910111923_1910111924_01_02.jpg
                   日本がすっぽり入るくらい大きかった台風19号
                              
 台風19号で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げ、一刻も早い復興をお祈りしております。経験した事のない大規模な台風が刻々と、予報通り正確に迫って来るという体験は、私の人生で初めてのものでした。

 倫理学者和辻哲郎氏は、「日本の自然は、残忍な破壊力と慈母の優しさを兼ね備えた、鬼子母神である。」と言っています。確かに今回を振り返っても、自然の前で私達はなすすべがありませんでした。彼は言います。「私達の祖先も、荒れ狂う神にはひたすら耐えて過ぎ去るのを待ち、その後にもたらされる豊かな実りを感謝しながら受け取っていた。」と。

 彼は、世界の風土をモンスーン型、牧場型、砂漠型に類型化しました。日本はモンスーン型に入ります。これは、「規則的で穏やかな自然は支配できる」と考える牧場型のヨーロッパ人と対照的であり、死の脅威に満ちた砂漠地帯に生きる対抗的・戦闘的な砂漠型の人々とも違います。私は自然と共存できる日本人に生まれた事を幸せに感じています。

 そんな日本人ですが、今回は、しっかり台風に立ち向かいました。死者が33人(13日夜7時半)出てしまいましたが、伊勢湾台風の犠牲者5098人を考えると、今回は、今日のラグビー日本チームのように、日本のマスコミと行政と国民とがしっかりスクラムを組んで守り切ったと言えるのではないでしょうか。どちらもがんばりました、日本人!

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 4時間目 鐘が鳴る前 腹が鳴る (こどもZ)

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1218. いじめ?指導? [教育の話題]

maxresdefault.jpg
                   神戸市立東須磨小学校の記者会見

 神戸市の教員同士のいじめは本当に恥ずかしい事件です。新聞記事を整理していたら、昨年起きた県内の一人の高校生の自殺の記事に目がとまりました。昨年8月に県内の工業高校一年生の男子生徒が自殺したのは、担任の指導の罵声が原因だというものです。

 父親によると、男子生徒は入学当初から担任の男性教諭に罵声を浴びせられたり、部活動を禁じられたりしていたそうです。一方、校長は「担任の指導は教育的指導の範囲内で、部活動も学業に支障があるため顧問と協議して3週間中断させた」と説明しています。県教委も、部活動の禁止は「勉強が遅れている場合、全ての生徒に同じ指導をしている」と説明しました。両親の要望により、これは第三者委員会で審査される事になりました。 

 私も、この判断は第三者委に委ねます。ところで同級生が「先生に怒られている所は何回か見たが、皆んな同じように言われていた。」とも話しています。昔は「全ての生徒に同じ指導をしている」と言われると親は納得したものですが、今は違います。評価の「一律・公平」は大原則ですが、指導の方は「陰に呼んで個別的に」なのです。指導法も年々変わってきています。この「個に応じた指導」は、高校生の皆さんも親や指導的立場に立った時にはきっと役立つと思いますよ。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 「小さいことにクヨクヨするな」と言うが、小さいことにこそクヨクヨするものである。 (テントウムシ)

nice!(56)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

1217. 正義感 [学校生活から]

無題.jpg
         LGBTの人々の子供についてのアンケート結果

 新聞に、「4つの病院がLGBTのカップルに生殖医療を実施」という記事がありました。これは購入した凍結精子や代理母を使って子供を作る医療です。日本産婦人科学会では、このようなケースに対応する指針をまだ出していません。

 倫理の授業で「LGBTのカップルが子供を持つ事をどう考えるか」の話し合いを持ちました。
 口火を切ったのは賛成派。「子供を欲するLGBTの人々の願いが叶う事はいい事だ。」
 すると反対派が反論しました。「LGBTの二人が幸せになるのはいいが、子供は学校でいじめに遭う。」
 すかさず賛成派、「今は片親だからと差別される事はない。同様にLGBTの子供でも堂々と通学すべきだ。」
 と、議論は沸騰しました。

 「先生は?」と聞かれました。私は人を喜ばせる事を善、悲しませる事を悪と考えているので、「私は、まだ子供が喜ぶよりはいじめられて悲しむ可能性の方が高いので、今は反対派です。」と答えました。すると一人の生徒が言いました。「いじめる方が悪いのだから、学校はLGBTも普通だと教える事が必要です。」すごい、見事。

 でも人権獲得の歴史にも見られるように、「した方がいい」と「すべき」の間には大きな溝があり、それを埋めるにはある程度の時間が必要です。これも同じだと考えます。でも、こんな正義感に満ちた女子生徒がいる事に、久々に嬉しい気持ちになりました。

〇このニュースに関するネットニュース。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000009-kyodonews-soci

〇LGBT当事者アンケート調査。(NHK)
https://www.nhk.or.jp/d-navi/link/lgbt/index.html

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 寝ていいと 言われる授業は 面白い (アフロ犬)

nice!(61)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1216. 立場 [雑感・気づき]

無題.png
                           帯状疱疹を悪化させない方法

 休日診療医院で、母が帯状疱疹と分かりました。その後の主治医の適切な治療で4日間で完治しましたが、実はこの診察日の翌々日から、母は2泊3日のショートステイの予定でした。施設にステイを断られると大変です。

 施設は「医師の許可次第」との事。そこで、「ショートステイは大丈夫ですよね。」との強引な質問で先生から許可を得ようと考えました。ところが、妻が「その言葉、嫁の立場からは言えない」と拒否したのです。考えてみれば、確かにこれは妻の立場からは言い辛い言葉です。そこで先生には息子の立場の私が聞きました。許可はすぐに出ました。

 ある女性が、一人で老いた父の面倒を見ていました。仕事を抱えてなので人一倍苦労しています。そんな彼女の家に、妹さんがたまにやって来ます。しかし、そんな妹さんゆえに善意で姉を傷つける事があります。それは悪気なく行う片付けです。姉としては欠点を指摘されたようでカチンと来るのです。こんな立場の妹さんには、微妙なバランス感覚が求められます。

 「悪気がなくても人を傷つける」場面、よくある事です。自分一人では気づけないだけに厄介です。これを防ぐには、会話や行動をする際、自分の立場を考えながら気配りのできる「余裕」が必要です。これは、30人を目の前に授業する私に突きつけられている大きな課題でもあります。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 自分に自信がある奴こそ嫌われる。  (犬)

nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1215. システム [ニュースより]

b2c5f13d6be8045cfeb9cf30406ef68d.jpg
               高浜町・関西電力・建設会社のトライアングル (ネットより)

 菓子箱の底に忍ばせた金の小判や延べ棒。この時代錯誤の小道具は、高浜町元助役の森山栄二氏が関西電力の幹部や福井県職員、管轄警察署幹部らに配った、広い意味でのワイロです。総額は3憶2千万円以上と言われています。

 私が教えている科目『政治経済』の目標は、「望ましい政治の在り方及び主権者としての政治参加の在り方を考察させる」事なのですが、つい「政治家の言う事をそのまま信じちゃいけないよ」と言いたくなってしまいます。今の政界の方々、加計・森友疑惑の安倍総理をはじめとして、危なっかしい人達が多過ぎるからです。しかし皆さん、「政治家だから信用できない」という考え方は間違いです。政治家という強大な権力の座に就いたとたんに、常識がなくなる人が多いというのが現実です。

 関電の幹部にしても、「30年間、皆さん受け取られてきましたよ」と言われて、「いえ、私だけは」と断れるでしょうか?人間そんなに強くありません。だからこそ、帳簿類や面会記録の二重チェックといった不正防止のシステムが大事なのです。ここをきちんとしないと、今後もこのような不幸な人々は出てきます。

 ギャンブラーの阿佐田哲也氏が小説に書いていました。「私は選手達を競輪選手だから信用していないのではない。私達と同じ人間だから信用していないのである。」
                                          
** 高校生のコトバ **************************

狂歌 : 秋深し 眠れぬ夜に 君想う せめて夢では 逢えますように (笑顔のお月様)

nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1214. スマホ [ニュースより]

yahoo_navi-1024x496.jpg
                 最新の情報が無料で手に入る、スマホのカーナビ

 スマホの役割がどんどん大きくなってきています。「電話、カメラ、SNS、地図、ゲーム…」といったオーソドックスなものから、最近では、赤ちゃんの泣き声を分析する「Cry Translator」や、ブランドものの真贋鑑定をする「エントルピー」、学生のコピペを見抜く「Copy Content Detector」など、かつては考えられなかった分野までスマホアプリは進出しています。

 私もスマホのカーナビはよく使います。目的地に到着すると、これは「あなたの運転は80点です。ブレーキは早めにかけましょう。」など、運転技術の評価までしてくれます。

 今政府はキャッシュレス社会を目指して、買い物の決済は現金からカードやスマホに移行させようとしています。さらに国土交通省では、カーシェアやレンタカーの利便性を高めるため、スマホを車のキー代わりに使用することを認定しました。

 そのうち学校に行く代わりにスマホによる家庭教師が、面接試験の代わりにスマホによるAI判定が、生きたペットの代わりにスマホで飼うペットの方が人気になるかもしれません。

 このまま行くと、人間は自分達が創ったスマホやAIに生存能力を奪われ、自滅していくような気がして大変心配です。私達は「便利さ」をどこまで求めるべきなのか、本気で考える時期になってきました。

○「スマホをキー代わりに」のニュース
https://www.aba-j.or.jp/info/industry/10327/

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 勉強しろと説教するが、怒られている時間がもったいない。 (AM)

nice!(63)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1213. 軽減税率 [ニュースより]

●昨日のso-netブログの再設定作業がうまくいかず、一日遅れになってしまいました。申し訳ありません。

hinkon.jpg
          子供の貧困率、「6人に1人」から「7人に1人」に少し改善

 今日から軽減税率を含んだ10%の消費税が導入されました。私が最初に軽減税率という言葉を聞いた時、私は今の8%を5%に下げる商品もあるのかと期待しました。しかし、中身を聞くと、軽減されて8%、標準は10%という「増税」の話だったので、期待はぬか喜びでした。

 とは言え、日本の税制は明朗で素晴らしい制度です。聖書の中の徴税人はまるで悪人のように書かれていますが、制度が明確でない所で人々から税を集める仕事は本当に大変だった事と思います。ルワンダの女性が日本にきて最初に感動したのが、所得と税額が表になっていた日本の税務署だったそうです。(No.104)

 累進課税制度が導入されている日本では、人口の5%を占める年収1000万円以上の高額所得者が、国税の50%を支払っています。これに対する評価は置いといて、一方で子供の7人に1人が貧困家庭という現実があります。日本はもっと低所得層に優しい税制があっていい気がします。

 この点、イギリスの軽減税率は参考になります。標準税率は20%ですが、食料品、水道水、書籍、新聞、雑誌、医療品は0%、電力と家庭用燃料は5%です。それでいて、国税に占める消費税の割合は日本とほぼ同じなのですから。(日本28%、イギリス26%) 日本は、もう一工夫欲しいところです。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 通販の 売り手も客も おおげさだ  (グリコ)

nice!(52)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1212. 運動会 [雑感・気づき]

IMG_0067-2.jpg
                             年長組による応援団

 保育園で孫の運動会があり、じじバカの私は、カメラで電池残量を見ながら動画を撮りまくりました。

 そんなカメラのファインダーの中に、孫のいいシーンを邪魔する同級生がいました。少し障がいがあるのでしょう、先生がしょっ中手を取って輪の中に入れようとするのですが、ウロチョロ、ウロチョロ…。年甲斐もなく、私はその子にイラついていました。

 「かけっこ」の時間になりました。どの子も年に一度の大緊張。顔が引きつり気味です。「よーい、ピッ。」我が家の孫は二位でした。ゴールする彼を動画に収めた後、園庭に目を向けると、例のウロチョロ君が先生に手をつながれ右に左によろめきながら最後に一人で走っています。大きな拍手が湧きました。

 私の前を通り過ぎる彼の顔を見ると、眉をつり上げ目を大きく見開いて真剣そのものです。自由にならない自分の体を持て余しながら、必死でゴールをめざしているのです。この時、孫可愛さのあまり彼を厄介者に見ていた私は大きなショックを受け、恥じ入りました。彼は最初から真剣だったのだと思います。ただ体が言う事を聞いてくれないだけなのです。私は心の中で彼に謝りました。そんな彼を違和感なく受けて入れている7歳の同級生達の方がずっと大人でした。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 相手より 自分に酔ってる 恋心 (サッカーサポーター)

nice!(62)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1211. サラ金 [思い出話]

01.gif
                        貸金業法の概要  (金融庁のホームページより)

 昔の恥をさらします。他山の石として下さい。大学生の時、1回だけサラ金から借金しました。「学生さん大歓迎」の広告につられたのです。

 電話をかけて、こわごわ指示された場所に行くと、そこは普通のマンションの一室でした。通された部屋には大きな金庫がデンとあり、太った店長と一人の男性社員がいました。ジロリとこちらを睨んで店長が言いました。
「いくら借りたいの?」「5万円を5回払いで。」「じゃあ、これ書いて。」
と、申込書を書かされました。その後しばし面談があり、再び
「これにも書いて」
と白紙の同じ用紙を渡されました。

 書き終えると、
「じゃあ、お袋さんに電話して」
突然の命令でしたが、仕方なく電話をかけました。受話器の向こうでは母が何事があったかとビックリしていましたが、何とかごまかしました。このやりとりをもう一台の受話器で聞いていた社員が、社長にOKサインを出し合格となりました。

「うちは月3%だから、5万円の5ヶ月払いだと利子は7500円。利子先払いだからね。」と利子分を引いた42500円を渡されました。「ずるいなあ」とは思いましたが、穏便に、穏便にと我慢して受け取りました。苦々しい思い出です。

 皆さんはサラ金などには絶対行かないようにして下さい。そもそも今は貸金業法で、どんなローンでも利息は年20%以上取れない事になっています。

** 高校生のコトバ ************************

名言 : 耳かきをすると、必ず口が半分開いている。  (モーニング娘)

nice!(64)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1210. 水道 [ニュースより]

IP190805KAH900048000-003J_143245.jpg
                          村井宮城県知事

 「重く受け止め、丁寧に説明して参ります。」これって「何も変えません」という意味ですよね。これは、宮城県の新しい水道事業に異を唱える県民に対する村井知事のコメントです。でも、これでいいのでしょうか。

 この新しい事業は「みやぎ型管理運営方式」と言い、上下水道、工業用水の運営を一括して20年間民間企業に委託し、コストの削減を目指すというものです。しかし、命に直結する水道水を利潤追求の民間企業に委託する事には問題点も多く、まだまだ議論の余地はあります。

 かつてボリビアで水道事業が民間企業に委託されました。すると料金が二倍になり、払えない人々には供給が停止されました。汚染水を飲まざるを得ない人々に健康被害が続出し、デモが起こって9名の死者と100名の負傷者の出る大惨事となりました。結局政府は再び公営に戻し、2500万ドルという巨額の賠償金を企業から請求されました。

 安全な水づくりに莫大なコストがかかるのは分かります。しかし、だから「民間の活力を利用して」というのは安易に過ぎます。ここはまず公務員自身が活力を最大限発揮すべきです。水道事業については素人の私ですが、生存の基盤である水道こそ、公営事業で行うべきと考えます。

 それにしても私達、レストランで飲む水と洗車用の水が同じという今の贅沢は考え直す必要がありそうですね。

** 高校生のコトバ **************************

狂歌 : 嬉しくて 何度もメール 読み返す 絶対保存 永久保存 (ペンケース)

nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1209. 顔 [雑感・気づき]

1527295624-facial-recognition-technology-for-high-security-level-03.jpg
                           日進月歩の顔認証システム

 先日、私はうっかり郵便局に母の預金通帳を置き忘れてしまいました。他銀行の通帳だったので、郵便局の方が交番に届けてくれ、交番から電話がきたのです。感謝の一言しかありません。母の保険証をもって交番に受け取りに行きました。その時ふと、なぜ私の家の電話番号が警察に分かったのか不思議に思いました。通帳には母の名前しか載っていないので。

 尋ねたところ、交番には「一人住まい老人」の名簿があり、そこには連絡先の電話番号等が書かれてあるという事でした。昔の戸籍調べの情報が残っているのです。一旦発信された情報はいつまでも消えないという事を改めて感じました。

 受け取る時、免許証提示を求められました。私が息子本人だという確認は免許証の顔写真で行われました。どんなに情報化が進んでも、人と人との信頼の基本は「顔」なんですね。

 「顔」と言えばAIによる顔認証システム。これがこのまま進むと、何とも怖い社会になりそうで不気味です。例えば、コンビニやJRの顔パスはいいとして、容疑者の表情読み取りや結婚相手の性格判断、入社試験の面接などは、「AIに任せた方が確か」となりそうな気がしませんか。「間違い」を互いに許し合う寛容な社会の方が、ずっと居心地が良いと思うのですが…。最近とみに「うっかり」の多くなった私の不安です。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 一目惚れ 次の日すでに 冷めている   (蜻蛉)  

nice!(65)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1208. ラグビー [ニュースより]

GettyImages-869993148-e1547213596966.jpg
                                3トライを決めた松島幸太朗選手

 ラグビーワールドカップの対ロシア戦は、私にラグビーの魅力を再認識させてくれました。

 一つ目は、あの鍛え上げた身体です。以前、旅行先のホテルで、朝食時のレストランに15~6人の長身の若い女性達が入ってきました。バレーボールかバスケットボールの選手なのでしょう、監督らしい人も背が高く、彼女達のオーラは周囲を圧倒しました。今回のワールドカップの選手達にもそれを感じたのです。世の中、大きな人や背の高い人は沢山いますが、一流アスリートはその体つきから日頃のトレーニングの努力をビリビリ感じさせてくれます。そんな姿に感動しています。

 二つ目が、「反則」についてです。後半残り十数分で、ロシアに「ノットリリースザボール」という反則が下されました。これはタックルされた選手がいつまでもボールを抱え込んで放さない事です。ところがよく見ると、何と日本の選手達が倒れたロシアの選手の上に乗り、手をつかんでボールを放させないのです。サッカーで、オフサイド戦術のように相手の反則を誘う場面はよく見ますが、これは完全に相手の「反則をしない自由」を奪っています。この辺りはもはや格闘技といった感じがしました。

 でも、最後のノーサイドのハグは何度見てもいいもんですね。11月2日までの間、しばらく楽しめそうです。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 片づけ上手は探し上手。 (コリス)

nice!(42)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

1207. お節介 [学校生活から]

無題-2.jpg
                 子供達の歓声が聞こえそうな運動会の朝の花火

 今試験の真っ最中です。監督をしていると、よく途中で眠り込む生徒を見かけます。諦めたのか夕べの徹夜が祟ったのか、中には答案用紙の半分以上が白紙の人もいます。「試験監督はどうすべきか」も、今はあまり問題にならなくなりました。一昔前だと、「生徒の事を考えれば起こすべき」という"教育的配慮"論が優勢でしたが、今はほとんどの教員が「放っておく」です。

 自分を評価してもらう機会をどう活用するかは、本人の選択の問題だからです。もしかしたらA君の居眠りは、次の時間に向けての計画的な休息かもしれません。さらに言えば、私がA君の評価を上げる事を手伝えば、それは他の生徒の評価を下げる事になり、客観的な評価を邪魔する事にもなるからです。確か私の出身高校では、試験開始後25分経ったら退室できたと記憶しています。今や教育的配慮はお節介な仕打ちになってしまいました。

 「ドドーン!」日曜日の朝の花火は、運動会の朝の清々しい風情と感じるのですが、昨今そんな事をしているのは東北六県ぐらいと聞いてびっくりしました。早朝花火が廃止される理由は、自閉スペクトラム症の人が突然の大音量に恐怖するからだそうです。ここでも、「良かれと思って」がお節介になっています。今や保護より自己決定、集団より個人と、一人一人の自己選択や自己責任が重視される時代となりました。裏返せば、甘えていられない時代になりました。

○河北新報の「早朝花火自粛」の記事
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201909/20190917_13039.html

** 高校生のコトバ ***********************

名言 : けんかして仲直りした直後は、相手の欠点さえも美化されて見えるものだ。あくまでも「直後は」である。(若王)

nice!(61)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1206. 霊魂 [宗教的感覚]

9efd7f70432307e3381e1b4651656330.jpg
                 イエスを神の子と信じるのがキリスト教徒

 「私は霊魂が存在しない事を証明できた。」先日の聖書購読会で、一人の先生が熱く語りました。私は逆の霊魂存在論派なので、その問題提起が面白く、議論になりました。

 先生曰く、「霊魂が見えるためには、光を反射する物体が存在しなければならない。しかし物体は無い。ゆえに霊魂は存在しない。」と。

 私が霊魂の存在を信じる理由は二つあります。一つ目は、No.377のデジカメ・フリーズ事件。私のデジカメは、どうしても仏壇に向かってはシャッターが切れませんでした。この世では、モノの有無とは別に、モノとモノとの間に見えない「力」も働いています。例えば、磁力も電波も人間の視力では捕らえられない「力」です。だからモノ以外に霊魂の「働き」が存在したとしても不思議はないと思うのです。

 二つ目は、イエスや道元など偉大な宗教家の無謬性です。どんな言葉にも一貫性があり、矛盾がありません。まるで調和ある宇宙のようです。この事は、彼らが話す前にすでに基準ができていたためと考えられます。私はこれを神からのメッセージと捉えています。身体も単なる偶然からできたとは思えません。同様に完璧な思想も単なる思い付きでは説明できない気がするのです。

 論証する事と信ずる事、全く土俵が違うようで、先生と私の議論は最後まで平行線でした。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 人の不幸は見ないフリ。  (他力本願)

nice!(56)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1205. 海の奴隷 [ニュースより]

sjleicjd.png
                               テレビ東京の「未来世紀ジパング」

 「未来世紀ジパング」を見ました。タレントのシェリーさんが、タイで11年間「海の奴隷」として働かされてきた男性にインタビューしています。男性はミャンマー人で、貧しかったので「良い仕事」の一言でタイに来てみたら、漁船で働く奴隷として売られていたと言います。

 仕事は一日22時間の網の揚げ降ろし。一番辛かったのは右手の指四本を作業中に切り落とした時、治療してもらえず、消毒薬と鎮痛剤だけで治した時だと言います。さらに「仕事ができないとどうなるんですか?」との質問には、「生きたまま海に落とされます。」「見た事あるのですか?」「私の船で15人見ました。」と。

 次に彼女がインタビューしたのが、前日に警察に捕まった人身売買の容疑者でした。始めは、人身売買を否定していましたが、やがて「貧しいので家族のために見て見ぬふりをして続けた。」と言いました。小さい頃の夢は先生になる事だったそうですが、貧しくて学校に行けませんでした。

 インタビュー後、シェリーさんの目から涙があふれ出ました。売られる方も売る方も、貧困の悲劇に巻き込まれています。タイの海産物の輸出先の第二位が日本です。社会事象を深堀りするこの番組、あと二回で打ち切られるそうです。色々勘ぐりたくなります。

〇同番組のホームページ
https://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/

** 高校生のコトバ **************************

狂歌 : クラスごと 宿題違う 腹が立つ 同じ学年 立場なのに (S)

nice!(65)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

1204. 写真 [思い出話]

IMG_0724_0000(1)-2.jpg
            野草園から見た60年代の仙台市。左の細長い建物が愛宕中学校。

 仙台市立野草園に行ってきました。萩のトンネルなどをくぐっていると、昔の同園の写真が数枚貼られている掲示板がありました。見ると、私の通っていた仙台市立愛宕中学校の当時の校舎が写っているものがありました。30年以上前に解体された私達の教室も見て取れます。懐かしさで、脳内モルヒネが出たかのようでした。それをカメラで撮ったのが上の写真です。

 当時の私達は、学校帰りにここからこの風景を見たものでした。「♪霧晴れわたる広瀬川…」50年以上前に歌っていた校歌が口から出てきました。同時に、中体連などで歌った応援歌まで頭に浮かんできました。何という事のない古ぼけた一枚の写真ですが、これは私に血液を2~3度上げたかのような衝撃を与えてくれるものでした。

 昨今、「断捨離(だんしゃり)」がブームです。断捨離とはヨガの心得で、
「不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れること」(ウィキペディアより)
だそうです。しかし、たとえ断捨離を迫られても、凡人の私は写真だけはどうしても捨てらません。写真は人生を何度も楽しませてくれるからです。スマホで手軽に写真を撮れる今、私はむしろ人生の要所、要所はしっかり写真に収める事をお薦めします。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 一人の時に転んだら、自分の事よりとりあえず周りを見る。  (トーマス)

nice!(57)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

1203. 継続 [地歴公民科]

f174a7778b48e8dda59417b6f5db8ded20190813133243079.jpg
               終戦処理に当たった初の皇族内閣、東久邇宮稔彦首相

 「アルプス一万尺」のメロディーで歌ってみて下さい。一体何の歌だと思いますか?

  ♪東で吉かた 芦よし鳩いき 池さた三木ふく 大すず中たけ
      宇野かいみ細はむ 橋おぶ森こ 安倍ふく麻生はと 菅の安倍♪

 ご想像の通り、これは戦後の歴代首相の頭文字を並べたものです。正しい氏名は下に書きました。これを5回歌うと、いくつかのフレーズが頭に残ります。これを三日続けると完全に暗唱できます。

 今、一人の生徒と朝課外をしています。もちろん彼女もこの歌は暗唱しました。こうやって記憶の定着を実感しながら毎朝30分ずつ続けていくと、1月のセンター試験の頃には全国偏差値60以上(受験生の上位15%以内)になっています。ここ6年間は全員が偏差値60以上になりました。ただし、「最後まで続けた人は」です。結局「続ける事」が大事なのです。

 続けさせるために、私は毎年4月に生徒から受講料を一人200円ずつ徴収しています。そのお金でクリアファイルとホルダーと付せんを買ってあげるので、私は儲け無しですが、生徒の方は「お金を出したからには」とやる気を出します。皆さん、勉強は一人でやるのは大変ですが、ユニセフ募金など何か目標を立てて、一日10円ずつ授業料を貯金箱に入れながら、問題集を継続して解いてみてはどうでしょう。来春には知識とお金の両方が貯まって、大学合格と目標達成の二重の喜びに浸っている事と思います。

**** **** **** **** **** **** **** **** **** ****
(歴代首相)
 東久邇宮稔彦・幣原喜重郎・吉田茂・片山哲
  芦田均・吉田茂・鳩山一郎・石橋湛山・岸信介
  池田勇人・佐藤栄作・田中角栄・三木武夫・福田赳夫
  大平正芳・鈴木善幸・中曽根康弘・竹下登
  宇野宗佑・海部俊樹・宮沢喜一・細川護煕・羽田孜・村山富市
  橋本龍太郎・小渕恵三・森喜朗・小泉純一郎
  安倍晋三・福田康夫・麻生太郎・鳩山由起夫
  菅直人・野田佳彦・安倍晋三

**  高校生のコトバ ***************************

川柳 : 夏休み いつの間にやら 夜行性   (DANA)

nice!(62)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1202. マリアの祈り [宗教的感覚]

yjimage.jpg
                聖母マリア

 勤務校で、仙台司教区の森田神父のお話を聴く会がありました。内容が深く、肌が粟立つ感動が何か所かありました。最後に神父は、最近のご自身の体験談を語られました。

 ある雨の日、正装で道路を歩いていると、脇を一台の車が猛スピードで走り去ったため、全身に泥水を浴びてしまいました。神父もそこは人の子、「こん畜生っ!」と思いましたが、いけないと思い直し、そのドライバーのために祈ったそうです。

 私はそれを聞いて、その時神父が憎い相手にどんな言葉で祈ったのか疑問に思いました。そこで会終了後、神父に聞いてみました。すると神父は「マリアの祈りです。※」とお答えになり、私はハッと気づかされました。

 この世で二人の人が憎み合っている時、どちらも相手が悪いと思っています。しかしどちらが本当に悪いのかは、当事者には分からないはずです。だから、マリア様に「私達罪びとのために主に祈って下さい。」と頼む事で、自分の怒りを鎮静化させるのだ、と。主の声を聞けない私達にとって、「マリア様を通して主に願う」という所に救いがある気がしました。

 職員室で、キリスト教に造詣の深い先生にこの話をしたところ、彼も即座に「マリアの祈りでしょ。」と答えており、これはクリスチャンにとっては常識なのだと改めて知りました。

※ アヴェ・マリアの祈り

 アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、
 主はあなたとともにおられます。
 あなたは女のうちで祝福され、
 ご胎内の御子イエスも祝福されています。
 神の母 聖マリア、
 わたしたち罪びとのために、
 今も、死を迎える時も、お祈りください。
 アーメン。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : お弁当 心にしみる 母の愛  (ぶどう)

nice!(55)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1201. 親切 [雑感・気づき]

IMG_20190621_154057_2.jpg
                三神峯公園内にある旧幼年学校卒業生の設置した石碑

 桜の名所の三神峯公園に妻と散歩に行きました。時季はずれのため、公園の木々は青々と葉を繁らせていましたが、園内は犬を連れた老人や子供達の姿がわずかに見受けられる程度でした。ふと、入り口近くの一本の巨木の幹の周りにロープが張られてあるのに気づきました。そこには一枚の小さな札がぶら下げられています。妻が、「何て書いてあるのかしら?」と言うので二人で近づいていくと、「キャッ」と叫んで妻が逃げ出しました。札を見ると「危険。蜂に注意。近づくな。」とあり、早速にブンブンと偵察蜂が飛んで来ました。もちろん私も大あわてで退散しました。

 だいぶ前の話です。日本酒やレストランなどの大きな立て看板が立ち並ぶ国道をドライブ中、前方にぽつんと小さな警告板を発見しました。気にはなりましたが、字が小さいので読めません。真横を通り過ぎる瞬間にそれを読むと、「わき見運転禁止」とあり、思わず笑ってしまいました。

 どちらも親切心の現れとは思いますが、中途半端な親切は逆にトラブルの元にもなりかねません。親切には、とことん相手の身になって考える想像力が求められますね。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 二次関数 ほんとに将来 役立つの  (Y.F.)

nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1200. 気づき [雑感・気づき]

ea62883b63ed2a8668bee7742b9edadb50f9145b.jpg
                              結愛ちゃん

 認知症の進んだ母と食事をしていた時、テレビでは結愛ちゃん事件(No.973)の母親の第一回公判のニュースをしていました。

 母は、何の話かは分からずに「可愛い子だこと」と言って目を細めていました。ところが、私が「本当だよね。この子が、この両親に殺されちゃったんだから…」と返事をしたとたん突然箸を止め、ご飯も喉を通らない状態になりました。しばらく涙を流していましたが、やがて鼻をかんで「この親は頭がおかしいんだよね」と絞り出すように言いました。

 記憶力は衰えたものの、判断力や感情はまだまだ衰えていません。むしろ感覚は鋭敏になっているようで、ショートステイから戻る車中でもよく「何かは忘れたけど、悔しくて情けない。」と嘆く事があります。もちろん翌日にはすっかり忘れてますけど。

 そこで私は、これから何かを買っていく時には「ほら、約束通り買ってきたよ。」と言おうと思いました。約束したかしないかは思い出せなくても、約束を守ってもらえてるという安心感を与えられれば、それが一番だと感じたからです。今、妻も母の言葉には「そうそう、そうだよね。」と、全肯定で相づちを打ってくれます。おかげで母は、通院も出費依頼も私達の提案はすんなり受け入れてくれています。ここはお互い様なんですね。安心感や信頼感こそが老人にとって大事と改めて気づきました。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : いつも笑顔の奴は、ちょっとうっとおしい。 (9:15)

nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1199. リクナビ問題 [ニュースより]

リクナビ.jpg
                            就職情報サイト「リクナビ」

 就職情報サイト「リクナビ」が、就活中の学生の情報や当人の検索履歴(クッキー)、返信時間等をAIに判断させ、当人の知らない所で「内定辞退率」という数値情報にして企業に売っていました。個人情報保護委員会が是正勧告を行いましたが、既に75000人分が分析され、本人の許可無しに7983人分が企業に渡っています。

 私が考えさせられた点は、「それなら、本人に許可をとればいいのか」という所です。

 もし学生が「私の個人情報は出さないで下さい。」と拒否すれば、企業はそれすら一つのマイナス情報として受け取るに違いありません。企業は内定辞退率の低い人を採用したいため、様々な情報を求めるからです。

 一方学生も、自分の一生がかかっているので、少しでも希望に近い職場を求めます。いくつかバックアップ用の内定も欲しい所です。内定に法的拘束力はありませんから。

 結局、まだモラルや法律が確立していないため、こんな相互不信が生じています。私が高校生の皆さんに言える事は、SNSやサイトの閲覧などは、将来就職希望先の会社に調べられても支障の出ないような利用の仕方をせよという事です。一方、裁判官の令状なしには警察官でもできない検索履歴の閲覧については、情報産業といえども絶対に売買の対象としてはならないという法律も必要です。

〇やっと厚生労働省も動き出しました。(本日午後8時49分の記事です。)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000113-jij-pol


** 高校生のコトバ **************************

名言 : 歌詞は歌いながら言うと恥ずかしくないけど、朗読すると恥ずかしい。(雨のち晴れ)

nice!(63)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1198. 時期 [ニュースより]

20190830-052663227.jpg
                   反日デモの会場でフリーハグをする桑島功一さん

 綾小路きみまろ氏が、ライプで言っていました。
「中高年の皆様には、がんばって頂きたいのです。今が一番若い時なのです。」
確かに、誰でも「今」が一番若い時なんですよね。

「今日という日は、残りの人生の最初の一日」(チャールズ=デードリッヒ)
という名言もあります。高校生と私の大きな違いは、私は今が一番力を出せる時、皆さんは将来に向けて今は心技体をしっかり作る時。戦争や環境破壊、人権侵害など、私達が立ち向かうべき課題は山積しています。まずは行動の指針となる知識をしっかり学んでいってください。

 昨日面白い動画をYouTubeで見つけました。韓国のソウルの反日デモの集会で、桑島功一さんという日本人が、「日本には日韓友好を望む人がたくさんいます。韓国にも沢山いると信じています。」という看板を出して、一人で目隠しをしてフリーハグを行いました。最初は勇気が要ったそうですが、やがて会場の市民の中から彼の姿勢に共鳴する人が出てきて、ハグに応じ始めました。彼のこの小さな行動がどんな大きなうねりになるか、楽しみです。

 私も…、私がやったら単なる変態と勘違いされそうです。やれる時期というものもありますね。

〇桑島功一さんのフリーハグの動画
https://www.youtube.com/watch?v=nyQ5YCsAq2w

〇桑原功一さんにインタビューした記事。
https://www.recordchina.co.jp/b741087-s0-c30-d0052.html

** 高校生のコトバ **************************

狂歌 : 会話中 一回かむと 止まらない おはようとすら 言えなくなる (白クマ)

nice!(63)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1197. 写実画 [雑感・気づき]

CCI_000120 (2)-2(2)qbc.jpg
     五味文彦先生の油絵「あかいはな」 (五味先生のご好意による掲載です。)

 二年前に行った千葉市のホキ美術館(No.802)から、岩手県立美術館での展示会の案内状が来たので、見てきました。神業としか思えない極限の写実画が64点展示されていました。

 上の五味先生の作品は、水とバラの花が入った三つのグラスとガラス製の水差しが白いテーブルクロスの上に置かれた絵です。まず驚いたのは、これらグラスの口です。円形ならコンパスで下書きも可能ですが、全部楕円です。それでいて歪みも線の太い細いもなく、油絵なのに筆のタッチが全く見えません。グラデーションの部分はまるでスプレーでもつかったかのようです。

 美術館の学芸員によると、五味先生は池の底に沈んでいる枯れ葉を描く時、一回底に全ての葉を描き、その上に水の色と水面の反射の色を重ねていくそうです。きっとこの絵にも、これだけの透明感を出すための様々なテクニックが使われている事と思います。

 写実画が写真よりずっと現実感を持つのは、画家が注ぎ込んだ気の遠くなるような根気を、鑑賞者が作品から無意識の内に感じ取るからではないでしょうか。例えば別の画家でしたが、毛や毛玉の一つ一つを虫眼鏡でも使わなければ描けないような細かいタッチでびっしり描き込んだ毛布の絵からは、そのフワフワとした温かい質感がしっかり伝わってきました。皆さんも、是非本物の持つ迫力を美術館で味わってみて下さい。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 泣いたのは 自分の甘さに 悔しくて (pino)

nice!(55)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

1196. プラスとマイナス [ニュースより]

1ee426e6433d8812f4b84ffe61e8f09b.jpg
                                   年金、もらう人と支える人

 今朝の新聞各紙のトップ記事です。
「年金水準 見通し改善せず」(朝日新聞)
「年金水準 2割減」(毎日新聞)
「年金30年後 2割目減り」(河北新報)
 こんな悲観的な見出しが並ぶ中、読売新聞は
「年金 現役収入の5割維持」
と、明るく書いていました。

 日本は「表現・出版の自由」のある国なので、放送と違って新聞はどんな書き方でもできます。それにしても事実は一つなのに、どうしてこんなに評価が割れるのしょうか。

 事実はこうです。今、65歳の退職したての夫婦がもらう年金は、月額22万円。これは現役サラリーマンの平均給料35.7万円のの61.7%です。ところが2047年には、年金月額は24万円に微増しますが、サラリーマンの給料も47万円に増えるので、その比率は50.8%に下がります。「60%から50%に2割も下がる」とマイナスに評価する3紙に対し、政府・自民党系の読売新聞は「法律で定められた50%を下回らずにすんだ」とプラスに評価しているのです。

 どちらにしても年金は下がります。しかし皆さん、これ以上の良い貯蓄は他にありません。皆さんには年金の他にももう一つ投資先が必要です。私のお薦めは、自分自身への投資です。ピアノ、編み物、お花、英会話…、老後のためにも、人に教えられる技術を一つ身につけていきましょう。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 他人に話を聞かせたがる人ほど、他人の話を聞かない。 (マクロス)

nice!(58)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1195. 機微と楽しみ [宗教的感覚]

Kitaro_Nishidain_in_Feb__1943.jpg
                     京都大学哲学科教授 西田幾多郎氏

 道元禅師は、坐禅とは「精神を鍛えるため」といった目的達成のための手段ではない、と説いています。したがって「悟りを得るため」に坐禅をするというのは、そもそも間違っているそうです。凡夫の私は、それなら座る事の中に「何か楽しさを見つけよう」という気持ちで、昨日の坐禅会は座ってみました。

 最初に感じたのはミンミンという油蝉の声。かすかにヒグラシゼミ。道路を走るトラック。突然降ってきたパラパラという雨音。びっくりしたかのように静まる蝉達。聴覚だけでもこれだけ楽しめると気づきました。

 目は半眼ですが、目の前の板の節目しか見えないので、他の感覚が鋭くなっています。お線香の香りとかすかな雨上がりの匂い、流れ込む涼しい風。坐骨と両膝の作る三角形の重心上で、骨盤と背骨が微妙に動きながら調整をとる感覚。内部感覚をこんなにじっくり味わう事は、日常ありえません。これが坐禅の奥深さか、と気づいたのです。

 ところが終了後に和尚様から学んだ呼吸のお話はさらに深いものでした。呼吸は横隔膜の上下に伴う全身の緊張と弛緩の二層の感覚を生みますが、個々の呼吸は様々な条件によって絶えず微妙に変化しています。「同じ息とは二度と会えない」とおっしゃいます。それを楽しんだのが西田幾多郎氏でした。こんな微妙な境地を楽しめたら、人生楽しい事ばかりでしょうね。

** 高校生のコトバ *************************

名言 : 一瞬の歓び、それもまた幸せである。  (健己)

nice!(59)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

1194. 信頼感と緊張感 [地歴公民科]

jpg.jpg
                      ソウルの戦争記念館の屋外展示。(全て実物です。)

 1963年のキング牧師の有名な演説の一節です。

 「私には夢がある。いつの日か、 ジョージア州の赤土の丘で、 かつての奴隷の息子達とかつての奴隷所有者の息子達が、 兄弟として同じテーブルにつく夢が。」※

 以前にも取り上げましたが(No.260)、彼は、尊敬するガンジーの「非暴力・不服従」の抵抗姿勢を米国の黒人差別撤廃運動の中で貫き、とうとう1964年に黒人の公民権を勝ち取りました。

 1776年の米国の独立宣言には、「全ての人は平等に造られ…」とあります。しかし残念ながら、この「人」の中には黒人や女性、先住民は含まれておらず、白人男性のみが「人」でした。当時の黒人達がどれ程のひどい仕打ちを受けたかは想像に難くありません。しかしキング牧師は恨み言を言いません。平和共存でいこうと呼びかけています。

 韓国の戦争記念館には、対豊臣秀吉の防衛戦争や近代の朝鮮戦争など、これまでの戦争の資料や実物が数多く展示されています。この「過去を忘れるな。油断するな。」という姿勢には、北朝鮮との朝鮮戦争がまだ終結していない韓国の緊張感がピリピリ伝わってきます。この韓国の姿勢と、日本やキング牧師の「過去の事は水に流して」という人間信頼の姿勢は、そう簡単には融合できないだろうと感じます。人間同士の信頼感の醸成は、平和な環境があってこそできる事なんですね。

※I have a dream that one day on the red hills of Georgia the sons of former slaves and the sons of former slave owners will be able to sit down together at the table of brotherhood.

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 「愛と勇気だけが友達さ~」 アンパンマンには友達がいない。  (時雨蒼牙)

nice!(57)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1193. 愛の存在証明 [宗教的感覚]

de2ab7523e4e7439004e69091c9fd3a9.jpg

                           善きサマリア人 (ゴッホ作)

  勤務校ですばらしい教員研修会がありました。講師はギターを手にした東京の関谷義樹神父。お話は実に分かりやすい人生哲学でした。

 まずは「人間の本質は愛である事」の証明です。
神父はこれをキリスト教的な三段論法によって明快に答えられました。
 ①第一命題:神は人を自分に似せて創った。(創世記1-27)
 ②第二命題:神は愛である。        (ヨハネによる福音書4-16)
 ③結論  :ゆえに人間の本質は愛である。
神の似姿として創造された私達には、神の愛も当然分有されているとの論理です。

 キリスト教を信じない人には、この証明は意味を成しませんが、続けてされた次の話には誰もが賛同するのではないでしょうか。

 愛は「見て、近づいて、共感して、与える」もの。(ルカによる福音書10-29「善きサマリア人」) 先生方は生徒と「共にいる事」を楽しんでいるだろうか?自分の小さな犠牲を受け容れ、生徒のために尽くせ。キリスト教の中にはパラドックスがいくつかあるが、自分が小さくなって誰かに尽くす時、そこに「永遠の命」があるというのもその一つ。もっと生徒達の中に入るべし。

 翌日の全校集会で、校長先生は早速このお話を実行に移され、なんと最初の挨拶はステージからフロアに降りて生徒達の中に入って行いました。生徒達の顔が一斉に明るく輝きました。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 買う気なし けれど手が出る 限定品   (mp3)

nice!(64)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

1192. 片づけ [教育の話題]

H5O2611_2-1280x720.jpg
                        協力し合って「お片づけ」。

 先日、二日間かけて我が家の一部を防音壁にする工事を行いました。担当の大工さんは、お盆前のあの猛暑の中、したたる汗をぬぐいぬぐい一人黙々と作業を進めていました。針の穴のような小さな隙間にも一つずつパテを埋めていく姿に感動したのですが、驚いたのは一日目の工事を終えた時の事です。明日も再び同じ場所で同じ作業をするのですが、彼は日中敷いていた養生用の厚手の布を剥がしてたたみ、その布で壁からはずしたエアコンを丁寧にくるんで部屋の隅に置いて帰りました。部屋もきれいに掃き清めて。

 翌日も彼は最後の片づけまで全く同じペースで仕事を進め、その姿はまるで坐禅の修行をするお坊さんのようでした。これまで私は、「仕事は楽しんでするもの」と考えてきましたが、彼を見ていたら、それ以上に「人は仕事を通して信頼を得る」という事を実感しました。

 ある本の中で、幼稚園の園長先生が語っていました。「私達は、お片づけを重視しています。」「お片づけは早くすればいいというものではありません。次に使う事を考え、順序よく協力してすべきものなのです。」自分の授業の短所を指摘された気がしました。チャイムが鳴ったから終わるのではなく、次の授業で花開く「種」を計画的に播いておくべきなんですよね。異業種の方の仕事ぶりから、自分の反省点が次々と見えてきました。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : あの笑顔 私にだけの 宝物   (Love)

nice!(56)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1191. 真実 [地歴公民科]

Troops_occupying_Nagata-cho_1.jpg
                                    二・二六事件の反乱軍兵士たち

 考えさせられた良い作品でした。80年ぶりに見つかった海軍の極秘資料を基に作成された、NHKの「全貌 二・二六事件」を見た感想です。

 二・二六事件は1936年2月、陸軍の皇道派の将校ら1400名が、内大臣齋藤実、蔵相高橋是清、陸軍教育総監渡辺錠太郎らを殺害し、天皇中心の国家を建設しようと起こしたクーデターです。始めは承認するかのように振るまった陸軍上層部でしたが、海軍と天皇が皇道派を支持しないと見るや鎮圧の姿勢に転じ、彼らを降伏させました。組織防衛のためか、首謀者17名は秘密裁判の下に死刑に処されています。

 この後陸軍は「反乱軍を鎮圧した」手柄を盾に天皇を利用し、一気に太平洋戦争に突き進みました。

 ここまで詳しい情報を海軍が知り得たのは、海軍がかなり前から皇道派の不穏な動きを察知し、陸軍内部や建物の屋上など様々な所にスパイを放って報告させていたからです。ではなぜそんな機密文書が80年間も表に出なかったのか?これについて番組は、驚くべき事実を突きつけました。

 実は、海軍は事件の一週間前にすでに計画の全貌を知っていたというのです。資料には被害者と殺害者全員の名前が書かれてありました。組織防衛のため、海軍も又自らに都合の悪い事実は隠し通そうとしたのです。様々な現象の裏にある「真実」を知る事の難しさを改めて考えさせられました。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 動揺して自分を見失ったのではない。その時初めて本当の自分に直面したのだ。 (キャラメル)

nice!(37)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

1190. カラオケ [雑感・気づき]

kids_image_main.png
                こんな部屋もあるそうです。(カラオケ「キャッツアイ」の宣伝より)

 このブログを始めた2013年に生まれた孫が、今日満6歳の誕生日を迎えました。遅々として成長しない私のブログなどをはるかに超えるスピードで、孫は成長しています。

 息子から誕生パーティをカラオケでやると案内があり、「時代も変わったもんだ」と出向きましたが、何と通された部屋には小さなすべり台や色々な玩具がセットされてあり、今やここは子連れママ達の憩いの場として定着している事を知りました。部屋には大きなディスプレイと立派な音響装置があり、孫達はシンカリオンやアンパンマンなどのアニメソングを大声で歌っていました。

 近くに鏡張りの部屋があり、そこの廊下にはバレーや日舞、ヨガ、ピアノなどの教養講座のポスターが貼られてありました。近くそれらの合同発表会も開かれるそうです。今やカラオケは飲み会の二次会用ではないんですね。世間の変化は目まぐるしく、私はまるで浦島太郎状態でした。

 ここの防音環境を利用して書道教室も開かれていると聞き、カラオケ店の将来を想像してみました。
○ペット連れも可となり、ペット同伴の老人達の交流の場となる。
○食事をとりながら最新の映画を楽しめるプライベート映画館。
○登校できない生徒達のパーソナル学習教室。
 夢はまだまだ広がりそうです。色々な成長を感じた楽しい一日でした。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : コンビニに知り合いが働いていると、普段買ってるものも買えなくなる。 (もの消し)

nice!(50)  コメント(2) 
共通テーマ:学校
前の30件 | -

募集要項

 (1)応募資格:作品の提出は高校生のみ。

 (2)応募先 :sankenbunritsu@gmail.com

 (3)投稿内容:○学校や家庭に見られる「真実」を掘り起こしたもの。
       ○未発表のオリジナル作品に限ります。

 (4)投稿形式: ①川柳   (基本文字数が「5・7・5」 )
        ②狂歌   ( 同 「5・7・5・7・7」 )
        ③どどいつ ( 同 「7・7・7・5」  )
        ④名言   ( 形式なし ) 

 (5)記入事項: ①作品(複数可) 
         ②ペンネーム

 (6)その他  :一般の皆様からのご批判、ご意見等を
          お聞かせ下さい。
          送信先 sankenbunritsu@gmail.com